≫スグに女の子と出会いたい≪
↑↑↑↑↑↑↑
サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら


★最新の記事一覧表★

⇒前のお話はコチラから

〓〓〓〓〓〓〓〓〓

童貞を捨てるならPCMAXがオススメ
▼▼▼▼▼▼

会員数日本最大級・圧倒的な出会い率


〓〓〓〓〓〓〓〓〓

一応地元でもそこその有名ドコロのラブホだったので緊張もそんなに無くスムーズに事が進行しました。

『お風呂の一緒に入ろ』

ミカは自分から裸になって俺に近寄ってきました。

凄い香水のイイ匂いがする。風呂で洗い流したらソンかな…。とか変な思考が頭のなかで回転しましたが、とりあえずは一緒にお風呂に入りました。

久しぶりにオンナの生の肌と唇を体験。こんなに柔らかかったかな?

俺にとってはプライベートで初めてのオンナであることはミカに隠してベッドへ。

無言のままキスだけで5分経過。

息遣いが荒くなってきたミカのアソコを見ると毛に滴るくらいに濡れています。

俺はソープと雑誌で学んだテクを駆使して指でミカを刺激。すると意外にもミカは感じていて「俺もまんざらではないな」という満足感が出てきました。

流れと過去のモテていた高校時代の調子を取り戻した俺は、経験も豊富でかなりの男に抱かれているミカをリード。

そろそろ入れようと思ってゴムを用意したら、ミカが『ゴムダメ!!!生がイイっ』

俺も生がイイので『よし。生でするか』と了解しました。

ミカの濡れている膣の中が最高に適温です。

ソープランドでも生でヤった経験はないので、本当の初体験。

締めつけと緩みを感じながら俺は正常位で腰振り。それに合わせてミカも一緒に腰振り。さすがにミカの腰振りはかなりSEX慣れしているのだろうか俺の動きに正直に合っていました。

ミカも本気で咥え始めて来たので、ミカのリクエストのバックで挿入。

バックからのミカの締め付けは犯罪モノ。マジで吸い付くかと思ったっけ…。バックからすぐに中で射精して俺は上を見ながら快感に浸りました。

『気持ちよかった?』とミカが可愛い声で俺に質問。
『最高だったよ。また今度もヤリたいなぁ?イイ?』
『うんイイよ。またヤろうよ』

俺はアヤに惚れ込んだが、ミカもまんざらではなさそうだ。

もうちょっとだけセックスしてから彼女になってくれと告白しよう。


俺とミカが出合ったPCMAX
↓↓↓↓↓↓↓

写メコンテストや日記でも女の子が選べる


« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »